第四話 <別れ>

f0189850_14124487.jpg

コメントをくださった方々、ありがとうございます!!
名前の由来が聞けて良かったです♪

さぁ、行きますよ。今日も。
夢の世界へ!!!(何っ



ザッザッザッザ

f0189850_14141243.jpg

ニオ 「あ、」

f0189850_14143094.jpg

ニオ 「いた!」

f0189850_14143430.jpg

ニオ 「お~い!2人とも~!」
ヌジュ 「ニオ?ニオなのか?」
オネワ 「ニオ!」

f0189850_14143867.jpg

ニオ 「無事だったんだね!良かったぁ~」
オネワ 「お前こそ!」
ヌジュ 「心配したんだよ!」

f0189850_14144220.jpg

チラッ

f0189850_14144694.jpg

オネワ 「ちょちょちょちょおまっ・・・え!?犯人が何でここに!?」
ヌジュ 「危険じゃないの!?」
ニオ 「あ、そっか。」

f0189850_14145023.jpg

ニオ 「この人はオクトさん、僕を助けてくれたんだ。」
オクト 「大丈夫だよ、おれはそこまで凶悪な犯人じゃない。ちょっと腰をかけようか。」

f0189850_14145434.jpg

オネワ 「いやぁ~それにしてもよく生き残ってたなぁ。」
ヌジュ 「うん、僕たちみんなバラバラになってね。」
ニオ 「バラバラに?オネワとヌジュは一緒じゃなかったの?」
オネワ 「うん、おれは変な怪物に襲われたから。」
オクト 「変な怪物と言うと、村を襲ったやつか?」
オネワ 「うん。」

f0189850_14145984.jpg

オネワ 「あの時、おれは死ぬかと思ったよ。」

f0189850_1415921.jpg

「あの時は本当に怖かった。体が硬直して動けなかったよ。」

f0189850_14151369.jpg

「そしたら何かが飛んできて・・・」

f0189850_14151813.jpg

「怪物の顔に命中したんだ。」

f0189850_14152413.jpg

「怪物はそのまま倒れこんだ。」

f0189850_14152969.jpg

「ふと横を見たら何かがいたんだ。」

f0189850_14153463.jpg

「顔を見上げてみたら、ニオのお父さんが大丈夫か?って。助けてくれたんだ、おれを。」

f0189850_14154196.jpg

オネワ 「それで俺は助かったってわけ。」
ニオ 「そうだったんだ・・・」
オクト 「なるほどな。」

f0189850_14154728.jpg

ヌジュ 「それで、ニオはこれからどうするの?」

f0189850_14155284.jpg

ニオ 「僕はオクトと旅にでることにしたんだ。」

f0189850_14155795.jpg

オネワ&ヌジュ 「旅?」

f0189850_1416277.jpg

ニオ 「そう、そのために今日ここに話をしに来たんだ。」
オクト 「ニオには俺との約束事があるからな。」

f0189850_1416764.jpg

オネワ 「それじゃぁ俺達も一緒に連れて行ってくれないか?」
ヌジュ 「僕も行きたい!」

f0189850_14161276.jpg

ニオ 「気持は嬉しいんだけど、これはお遊び気分では務まらない旅になると思うんだ。
だから君たちは連れて行けない。ゴメン。」

f0189850_14161744.jpg

サッ

ニオ (あの時僕がオネワを助けることもできたんだ・・・僕が力不足のせいでもう少しでオネワが殺されるところだったんだ・・・・・)
オクト 「まだ悔やんでるのか?あの時動けなかったことを・・・」
ニオ 「僕は強くなりたい、そのためには旅に出ることが必要なんだ。」

f0189850_14162262.jpg

ザッザッザッザッザ

f0189850_14162876.jpg

???? 「なるほどね。そういうことか・・・・魂を受け継ぐことにした意味がやっと分かったよ、ニオ君。」

f0189850_14163951.jpg

???? 「そろそろ俺の出番でもあるかな?」

f0189850_14164438.jpg

???? 「俺の・・・・・・」










新キャラでましたね~
果たしてこのキャラがいったいどのような活躍をしてくれるのか!?
お楽しみにですよ~

では
[PR]

by nuzyuitiban | 2008-11-29 14:36 | BIONICLE Story